感想文自由形。

ジャンル問わず、とにかく自由に感想を綴ります。

ザ イエローモンキー「Horizon」完全私的レビュー

聴くと絶対に泣いてしまう1曲です

これまで好きなアーティストの新曲が発表された際に行ってきた「完全私的レビュー」ですが、今回はリリースされて久しい曲を取り上げます。

 

新曲「I don't know」のレビューはこちら

www.good-by.com

 

今回は2017年に発表されたザ イエローモンキーの「Horizon」について書きたいと思います。

 

なぜ突然「Horizon」を取り上げたかと言いますと、25,26日と2日に渡ってイエローモンキーのメンバーがゲスト出演したNHK-FMの番組「MUSIC LINE」で流れたからです。

 

実はこの曲、映画「オトトキ」のエンディングとして初めて聴いた時から耳にするだけで無条件で泣いてしまうので、大好きな曲なのですが普段はあえて聴かないようにしています。

 

映画「オトトキ」の感想はコチラ

www.good-by.com

 

でもラジオから流れてきたら仕方ない…と思って聞いていたらやっぱり泣いてしまいました笑

 

それくらい特別な曲ですので、この思いを形にせずにはいられない!と思った次第です。

「Horizon」

ハローハローあの自分 ご機嫌はどう?
真っ直ぐ西に延びる線路 オレンジの箱
ハローハロー今の自分 望み通りかい?
目の上の何かなんて 人それぞれさ
だろう?

 

アルバムの中の思い出はとても愛おしくて
透けた肌色の太陽ずっと抱きしめて
カラフルなトンネルを抜けたら何があるのかな?
外からなんて何もわからないさ
そうだろう?
わからないさ


ハローハロー今の君 お目覚めはどう?
降り続いていた雨も すっかり止んで去った

アルバムの中の未来図はとても輝いて
ベゼルの中の鼓動は戻せやしないけれど
打ち上げ花火の向こうでは皆が待っている
会いに行こう 愛と絆と

 

Horizon Horizon
こらえず We must go on!

 

もう一度触れられるのなら
ずっと離れはしないさ
あの夏の夕立ぐらい泣いていいから
川のような道みたいに流してくれるだろう
外からなんて何もわからないさ

 

大丈夫僕ら君の味方だよ
そうさいつも君の味方だよ
We must go on!

 

Horizon

Horizon

  • provided courtesy of iTunes

 

こんなに優しさに満ちた曲はありません。

まず前提として、この曲はイエローモンキーの楽曲で初めてギターのEMMAが作詞作曲を手掛けています。

 

この時点で特別な曲なワケですが、詞がとにかく素晴らしいんです。

 

共に過ごした過去から現在、そしてこれから先の未来を歌っている曲ですが、一番に伝わるメッセージは「優しさ」です。

 

それは曲を聴く我々ファンのみならず、一緒に演奏するメンバーにも向けられたものであり、それがストレートな言葉で綴られていますから、感情にダイレクトに訴えてくるんですよね。

 

イエローモンキーの曲でここまでストレートなメッセージの込められた曲は他にありませんから、初めて聴いた時は本当に驚いたと同時に「ファンでいて良かった」と心から思ったものです。

 

何故なら大好きなメンバーから「大丈夫僕ら君の味方だよ そうさいつも君の味方だよ」なんて優しい言葉をもらっているからです。

 

この言葉だけで自分の全てが肯定されたような、そんな幸せに包まれます。

 

こうしてただ歌詞を読むだけでも泣けるのに、「オトトキ」の内容を踏まえるとさらに泣けるので何気なく聴いてるだけでも涙が出るんですよね…。

 

EMMAの言葉だからこそ、より響くんです。

「オトトキ」の中で初めて告白された内容ですが、菊地兄弟は再結成ツアーの最中にお父様を亡くしています。

 

その詳しいエピソードに関しては是非映画を観て欲しいのですが、菊地兄弟のパーソナリティを語る上で欠かせないものとなっているんです。

 

それを踏まえた上では「もう一度触れられるのなら ずっと離れはしないさ」という歌詞に特別な思いを待たざるを得ません。

 

この部分には当然EMMAのお父様への思いを感じますし、自分のことにも置き換えやすいので涙が溢れます。

 

それに続く「あの夏の夕立ぐらい泣いていいから」ですから、堪え切れなくなってしまうんですよね…本当にEMMAの優しさが沢山詰まった素晴らしい詞です。

 

ボーカルのLOVINも幼い頃にお父様を亡くしていますから、それもリンクしてしまってもう泣かない理由がありません。

 

メカラウロコ28で一緒に歌ったことは絶対に忘れません。

 

発表されてからライブで聴いたら絶対にボロボロに泣くのはわかりきっていましたが、「サビを一緒に歌おう」と提案してくれたことで、より感動したのは今も記憶に新しいです。

 

2017年に行われたメカラウロコ28は福岡ドームで開催されましたが、はるばる埼玉から来て本当に良かったなと心から思いました。

 

この時の音源は来場者向けに後日ダウンロードできるようになっていましたが、会場の声が響いて本当に素晴らしいんです。

 

ですが必ず泣いてしまうのでたぶん合計で10回も聴けていないと思います笑

 

今度のツアーで聴けることを心待ちにしています!

ということで、久々に聴いたら思いが溢れてしまって勢いのままに思いを綴ってみました。

 

昨年行われたメカラウロコ29では披露されませんでしたから、まだライブでは一度しか披露されていないんですよね。

 

果たして今年行われるツアーでは披露されるのでしょうか…楽しみにしていましょう!

f:id:writer_A:20190227003012j:plain

メカラウロコ29の感想はコチラ

www.good-by.com

この曲が収録されるアルバム「9999」についてはコチラ

www.good-by.com

オトトキ 豪華版 [Blu-ray]

オトトキ 豪華版 [Blu-ray]